プロフィール

ネーム  Ioh (変光星観測略号)
住んでいるところ 東京都八王子市近郊
星の写真歴 @始まり :ジャコビニ流星群の1972年頃から。
A全盛期:星座写真をジプシー撮影(1979〜1985年)
B最近  :2004年頃よりデジタル一眼にトライ中。
       2009年より動画撮影も始めました。
星の観測歴 変光星観測を趣味にしています。
1995年頃からMeade LX200-30をベランダ設置して観測。
2007年よりMeade DSI-ProUによるCCD測光を開始。
2012年夏よりSBIG ST-9XEによるCCD測光に変更。
カメラ @OLYMPUS OM-D   (マイクロフォーサーズ デジタル一眼レフ)
AOLYMPUSペン E-P1(マイクロフォーサーズ デジタル一眼レフ)
  交換レンズ:ED14-42mmF3.5-5.6
  フォーサーズアダプタMMF-1
BOLYMPUS E−300 (フォーサーズ デジタル一眼レフ)
  交換レンズ:ED8mmF3.5Fisheye
        ED11-22mmF2.8-3.5
        ED50mmF2.0Macro
        ED40-150mmF4.0-5.6
COLYMPUS OM−10(銀塩一眼レフ)
DPENTAX SP−F(銀塩一眼レフ)
EPENTAX SP−U(銀塩一眼レフ)
FSBIG ST-9XE+CFW10(26万画素モノクロCCDカメラ)
GMeade DSI−ProU(44万画素モノクロCCDカメラ)
遠征撮影用赤道儀 @ビクセン GPガイドパック(+赤緯軸)
A五藤光学 マークX
観測機材 @Meade LX200−30 (30cmシュミットカセグレン赤道儀仕様)
A16cmニュートン反射(自作):休眠中
B10cmF6ニュートン反射(ミザール製)
C10cmF10ニュートン反射(自作):休眠中
D6.8cmF8.8屈折(ミザール製)
E6cmF5.9フローライト屈折(高橋製作所)
F6cmF16.7アクロマート屈折(自作):休眠中
G5cm7倍双眼鏡(高橋製作所)
コメント ◆『星空のアルバム』は、これまでに撮影してきた星の写真の中から、主なものを掲載してみましたので、お楽しみください。
◆中学の頃に始めた変光星観測ですが、『変光星観測のページ』で最近開始したCCD測光について紹介しています。


戻る
戻る